エタラビは月額9500円で月2回来店し、2カ月に1回全身脱毛できるコースと全身26部位のうち10部位をえらんで、月4980円で脱毛できるコースがあります。施術日に、遅刻すると、その時間の施術箇所は削られますから、注意しましょう。ただ、このエステは、剃り残しがあっても無料でシェービングしてくれます。

ミネラルファンデが合う肌質

最近、お肌のお手入れに敏感な女性を中心に、ミネラルファンデの人気が高まっているようです。

ミネラルファンデは、通常のファンデーションと比べると異なる点があります。

ファンデーションの原料の主体となっているのは、シリカやマイカ、酸化チタンなどといった顔料とも呼ばれる鉱物由来の成分です。

この鉱物をミネラルと呼ぶことから、ミネラルファンデーションは、これらの天然由来の成分のみを使用したファンデーションを示すものとして、使われているようです。

通常のファンデーションは、こういった鉱物の他にも、製品の品質を安定させるための保存料や、使い心地を良くさせるための添加物、紫外線からお肌を守るための、紫外線吸収剤、そして、商品をより一層、魅力的にみせるための人工香料などが添加されていることが一般的です。

しかし、このような添加物が含まれたファンデーションは、肌が弱い人にとっては、かぶれや吹き出物、湿疹などの肌荒れの症状を引き起こす可能性があるだけでなく、目に見えたトラブルがないような場合でも、使い続けていくうちに、お肌を必要以上に劣化させてしまうといった危険性もあるのです。

そのため、近頃では、添加物の含まれていないファンデーションに注目が集まり、実際に利用している人や、まだ使ってみたことはないものの、機会があれば、ぜひ使ってみたいと思っているような人も増えてきているようです。

しかし、そのような場合には、注意しなくてはならないことがあります。

もし、ファンデーションに、余計な添加物を入れなくても、皆が満足の行く商品が作り出せていたのなら、誰も、わざわざ肌に負担となるような添加物を入れるようなことはしなかったはずです。

つまり、通常のファンデーションに添加物が入っているというのことには、それなりの理由があるのです。

たしかに、添加物を入れることによって、生産コストを抑えることが可能であったり、製品の値段を下げることが出来るなどという、肌とは直接関係のない理由で、添加物が加えられている可能性もあります。

また、添加物が入っていないために、乾燥が起こりやすくなる傾向が強いミネラルファンデーションもありますので、肌質によっては注意が必要です。

普段から、肌が乾燥しがちだと感じている場合に、ミネラルファンデーションを使う場合には、ファンデーションを塗る前に、しっかりと保湿をすることが大切だといえます。

正しい使い方をして美肌を目指したいものです。

おススメページ:人気のMMU決定版